1. GLP-1 初回限定価格1本¥29,500

  1. YBC式クイックアイ モニター¥19,800〜

  2. グラマラスライン形成・タレ目形成(切開法)モニター¥259,000~

  3. 切らない目の下のたるみ取りモニター¥70,000~

  4. 眉下リフトモニター¥140,000~

  5. 目尻切開モニター¥68,000~

  6. 目頭切開モニター¥68,000~

  7. 二重切開法モニター¥70,000~

  8. 眼瞼下垂(切開法)モニター¥350,000~

  9. 眼瞼下垂(埋没法)モニター¥245,000~

  10. まぶたの上の脂肪取りモニター
    ¥49,000~

  11. 切開法による目の下のたるみ取りモニター¥70,000~

  12. グラマラスライン形成・タレ目形成(埋没法)モニター¥140,000~

  1. プロテーゼ隆鼻術モニター¥103,000~

  2. YBC式鼻尖形成モニター¥110,000~

  3. 唇ヒアルロン酸 モニター¥33,000~

  4. 人中短縮モニター
    ¥160,000〜

  5. YBC式鼻先シャープ術モニター¥124,000~

  6. YBC式鼻翼縮小モニター
    ¥98,000〜

  7. 鼻翼挙上モニター¥173,000~

  1. YBC式小顔リフト モニター
    ¥110,000〜

  2. 1day小顔注射¥1,980~

  3. 1dayVライン3D脂肪吸引 モニター¥120,000~

  4. バッカルファットモニター¥98,000~

  5. アゴプロテーゼ¥175,000~

  6. 切らないアゴ形成 モニター¥140,000~

  7. アゴのお試しヒアルロン酸¥9,800~

  1. 乳頭縮小モニター¥55,000~

  2. 乳輪縮小モニター¥139,000~

  3. 陥没乳頭モニター¥97,000~

  1. ヒアルロン酸注射キャンペーン 定価から15%OFF

日本人は「平たい顔」が多い?プロテーゼによる隆鼻術

鼻・口元整形

日本人プロテーゼ

日本人は「平たい顔」が多いと言われています。

そのように見えてしまう原因の一つとして鼻の高さがあります。

欧米人に比べて日本人は鼻が低い方が非常に多いです。

どうしても鼻が低いと凹凸が少なくなってしまうため、メリハリのない印象になりがちです。

そこで今回ご紹介させていただくのが「プロテーゼによる隆鼻術」です。

日本人に多い平たい印象のお顔も、鼻に高さを出す事によって立体感が生まれ、メリハリのある印象的な顔立ちを手に入れる事が出来ます。
また、低いお鼻にコンプレックスをお持ちの方も、目と目の間に高さを持たせたいなど、ご希望に合わせた鼻の形をデザインする事ができます。

プロテーゼによる隆鼻術とは?

プロテーゼ隆鼻術は、シリコンで出来た医療用の人工軟骨をお鼻に挿入し、鼻に高さを出す治療です。

軟骨とほぼ同じ硬さなので触っても違和感がありません。
また、鼻の穴の中を切開して行うため傷口も目立ちにくくなっております。

美容整形の世界では古くから行われている方法です。

医療の進歩とともに、プロテーゼの品質も向上し、より自然な鼻形成が可能となりました。

プロテーゼの種類

お鼻のプロテーゼは大きく分けてI型とL型があります。

かつてはL型プロテーゼが盛んに用いられた時期がありました。
L型プロテーゼは鼻背部だけではなく、鼻尖部の高さも増やすことができる点で優れています。
しかしながら何年かすると、プロテーゼが鼻尖部の皮膚に当たり、皮膚が薄くなり、プロテーゼのシルエットが浮き出てきたり、最終的には皮膚を突き破ってプロテーゼが露出してくる危険性があることがわかっています。

I型プロテーゼだとどうかと言いますと、シリコンは人体に親和性が高い(馴染みやすい)性質があるので、I型プロテーゼをきちんと形を整えて、正しい位置に挿入すると、多くの場合は長期にわたって問題なく使用できる安全なものです。
ただし大きすぎるプロテーゼは、額と鼻が直線的になって境界がわからない、“アバター顔”になってしまうので、注意が必要です

また、鼻先を変えることは難しいため、YBC式鼻先シャープ術や鼻尖形成と組み合わせる事で、より全体的にバランスの取れたお鼻にすることが可能かと思います。

まとめ

患者様がどのような鼻にしたいのかによってプロテーゼのデザインが決まります。
当院では医師が事前のカウンセリングでご本人様のご希望をしっかりと伺い、プロテーゼの形状や高さを決定します。

その後、患者様のお鼻にぴったりと合うように、プロテーゼを1つ1つ丁寧に作成しています。

ぜひ一度カウンセリングにお越しいただければと思います。

皆様のご来院を心よりお待ちしております。

関連記事