1. GLP-1 初回限定価格1本¥29,500

  1. 二重切開法モニター¥70,000~

  2. YBC式クイックアイ モニター¥19,800〜

  3. 切らない目の下のたるみ取りモニター¥70,000~

  4. グラマラスライン形成・タレ目形成(切開法)モニター¥259,000~

  5. 目尻切開モニター¥68,000~

  6. 眼瞼下垂(切開法)モニター¥350,000~

  7. 眼瞼下垂(埋没法)モニター¥245,000~

  8. まぶたの上の脂肪取りモニター
    ¥49,000~

  9. 目頭切開モニター¥68,000~

  10. 眉下リフトモニター¥140,000~

  11. 切開法による目の下のたるみ取りモニター¥70,000~

  12. グラマラスライン形成・タレ目形成(埋没法)モニター¥140,000~

  1. YBC式鼻尖形成モニター¥103,000~

  2. YBC式鼻翼縮小モニター
    ¥98,000〜

  3. YBC式鼻先シャープ術モニター¥124,000~

  4. 人中短縮モニター
    ¥160,000〜

  5. プロテーゼ隆鼻術モニター¥103,000~

  6. 唇ヒアルロン酸 モニター¥33,000~

  7. 鼻翼挙上モニター¥173,000~

  1. 1day小顔注射¥1,980~

  2. 1dayVライン3D脂肪吸引 モニター¥120,000~

  3. バッカルファットモニター¥98,000~

  4. YBC式小顔リフト モニター
    ¥100,000〜

  5. アゴプロテーゼ¥175,000~

  6. 切らないアゴ形成 モニター¥140,000~

  7. アゴのお試しヒアルロン酸¥9,800~

  1. 乳頭縮小モニター¥55,000~

  2. 乳輪縮小モニター¥139,000~

  3. 陥没乳頭モニター¥97,000~

  1. ヒアルロン酸注射キャンペーン 定価から15%OFF

マッサージでは治らない!?目の下のクマの原因とその解消法

二重・目元整形

マッサージでは治らない!?目の下のクマの原因とその解消法

あるだけで顔の印象を変えてしまう目の下のクマ。

目の下にクマがあるだけで、実年齢よりも老けて見えてしまったり、疲れた印象を与えてしまったりすることがあります。

「寝ても良くならない」「マッサージしても改善しない」とご来院される方も多くいます。

クマにも様々な種類や原因があるため、自分のクマはどのようにすれば改善できるのかを知る必要があります。

目の下のクマの種類

クマと言っても大きく分けて「茶クマ」「青クマ」「黒クマ」の3種類があります。

気になるクマを改善するには、まずは自分のクマがどのタイプなのかを知ることが大切です。

クマの種類とその見分け方をご紹介します。

茶クマの見分け方

目の下が茶色く、くすんで見えるクマが茶クマです。

色素沈着が原因として多いです。

アトピー性皮膚炎の既往歴のある方やアイメイクやクレンジングで強く擦ったり、メイク汚れなどの皮膚への刺激でも生成されてしまいます。

日ごろの行動が原因にもなっているのです。

ビタミンC融合のアイクリームの使用や、保湿を行うことにより少しずつ改善させることも可能です。

青クマの見分け方

皮膚の下にある静脈の色が見えている青クマ。

赤紫色をしていることが多いです。

血行不良が原因なことが多く、疲れや睡眠不足の方に多く見られます。

睡眠を沢山とったり、目元を温めたりしてあげると少しづつ改善されていきます。

黒クマの見分け方

黒クマができる原因は、ずばり目の下の脂肪です。

クマで悩んでいる方の90%以上は黒クマと言われています。

この目の下の脂肪は「眼窩(がんか)脂肪」と呼ばれています。

生まれつき脂肪が目立つ方や、加齢とともに皮膚や筋肉が弱くなり脂肪が前に押し出されることで、膨らみや影ができて黒クマとなるのです。

目の下の脂肪を除去することにより改善されますが、この黒クマの場合、自力で改善していくにはかなり限界があります。

黒クマの改善方法

解決方法としてオススメなのが切らない目の下のたるみ取りです。

 まぶたの裏側に傷をつけて脂肪を取り出すことで、クマやたるみを改善し、明るく若々しい印象を取り戻します。

多少の腫れや内出血はでる可能性がありますが、表側に傷をつけないのでダウンタイムが気になる方にもおすすめです。

また、一度除去した脂肪は元には戻らないため、効果は半永久的であり一回の手術で大丈夫です。

まとめ

目の下のふくらみ取りはダウンタイムが少なく確実に結果が出るので非常に良い施術です。
悩んでいる方は施術を受ける価値が十分にあるでしょう。

医師の診察で適応を拝見させて頂き、適切なプランをご提案させていただければと思います。

ぜひ一度カウンセリングにお越しください。

関連記事